応用光学懇談会
LAST UPDATE : 2017年09月15日


    第155回応用光学懇談会講演会 「次世代映像技術」

共催 日本光学会情報フォトニクス研究グループ,超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(URCF)超臨場感映像WG

日時 2017年10月17日(火) 13:00-17:40

会場 大阪市立大学(杉本キャンパス)学術情報総合センター 文化交流室

 

プログラム

13:00-13:05 開会挨拶
   宮崎 大介 氏 (大阪市立大学)
13:05-13:45 講演1 「(仮)プロジェクションマッピングの3D表現」
   岩井 大輔 氏 (大阪大学)
13:45-14:25 講演2 「大型空中ディスプレイの開発とその応用」
   菊田 勇人 氏 (三菱電機)
14:25-15:05 講演3 「大規模コンピュータホログラフィによる空間像の表示」
   松島 恭治 氏 (関西大学)
15:05-15:30 休憩&デモ見学
15:30-16:10 講演4 「究極のヘッドマウントディスプレイを目指して」
   清川 清 氏 (奈良先端科学技術大学院大学)
16:10-16:50 講演5 「人に優しい3D表示に向けた視機能の評価技術」
   水科 晴樹 氏 (徳島大学)
16:50-17:30 講演6 「縦横モード兼用2眼式3Dディスプレイのためのパララックスバリアの設計手法」
   濱岸 五郎 氏 (大阪市立大学)
17:30-17:40 閉会挨拶
   山本 裕紹 氏 (宇都宮大学)

※閉会後に近隣にて懇親会を実施予定 (参加費実費3,500円程度)

 

参加費 :応用光学懇談会,日本光学会およびURCF会員は無料,その他は3,000円 (ただし学生は1,000円)

定員  :90名(会場収容人数の都合上先着順とさせて頂きます)

参加申込

申込用サイトにて10月10日(火)までにお申し込み下さい。

なお、定員になりましたら期日前でも申し込みを終了させていただきますのであらかじめご了承ください。

申し込みされますと、受付完了を伝えるメールが自動返信されます。申し込み内容を変更される場合は、このメールに書かれたURLをご利用ください。


問合せ先
和歌山大学 システム工学部 最田 裕介
E-mail: saita[at]sys.wakayama-u.ac.jp ([at]を@に変更してください)


応用光学懇談会について

入会について

開催記録

協賛講演会

平成29年度幹事

   平成28年度幹事
   平成27年度幹事
   平成26年度幹事
   平成25年度幹事
   平成24年度幹事
   平成23年度幹事
   平成22年度幹事
   平成21年度幹事
   平成20年度幹事
   平成19年度幹事
   平成18年度幹事
   平成17年度幹事

・賛助会員

オリンパス(株)、(株)島津製作所、(株)SCREENホールディングス、日本板硝子(株)、パナソニック(株)、
コニカミノルタテクノロジーセンター(株)、(株)大日本科研、古野電気(株)、ネオアーク(株)

・リンク


応用光学懇談会へのご参加・ご質問・ご意見・ご希望は以下まで

応用光学懇談会 庶務幹事 最田 裕介
和歌山大学システム工学部
〒640-8510 和歌山市栄谷930
Phone: 073-457-8184 
E-mail: saita[at]sys.wakayama-u.ac.jp([at]を@に変更して下さい。)